岩手も暖かくなり、あっと言う間に桜も散り葉桜になりました。
仕事と眠気で花見の余裕もない日々ですが
お魚観察だけが楽しみ

★最近は、アウロノカラ・スチュアートグランティ・ンガラが
ついにブリーディング初成功!
オスは、メタリックブルーに黄色が薄っすらのってて
気品あるとてもキレイなピーコックです。

★また、アウロノカラ・ステベニー・ブルーネオンも2回目の稚魚がとれました。

上のンガラのメスは黒っぽく、こちらは白銀ボディです。

ブルーネオンって、こんなに綺麗だったっけ?と見直す美しさです。

こちらのオスはメタリックブルーに淡いイエロー面積が広い上品でめんこいお魚です。

★イエローピーコックも何気に初めて稚魚とれました。

1回目の稚魚は全滅失敗で、今回2回目の稚魚、大切に育ててます。

★やっとコパディクロミス・アズレウスの稚魚が上手く成長して、オスが色付きました。

他魚より大人しい種類で苦労しました。種親よりも美しいお顔です。

メタリックブルーにセルリアンブルーにエメラルドグリーンにも輝く、

微妙な色彩の変化がまさに動く宝石です。

★オリジナル改良品種のアズレウス・モリオーネイエローもやっとオスが色付きました。

上のアズレウスに薄っすら黄色がのります。思ったより美しいです。

もちろんメスはボディに三つ星あります。丈夫なお魚です。稚魚も大小嫌ほどいます(笑)

★オトファリンクス・リソバテス・サルファーヘッド稚魚は他魚より小さめで心配してましたが、

上手く成長してます。メスはもう2回目の卵くわえてます。

この魚を大きくしたら、相当迫力あると思います。憧れの軍団水槽見たいとです。

★最新作改良品種はあと少しで雄が色付きます。

まだ早いのですが、名前は決まってます。一番好きないい名前です。
ライムライトブルー・ジョバンニピーコックシクリッドです。
ほんとにそんな夢の色が出るのか??かなり期待してます。裏切らないでほしいとです。

稚魚は大小百匹以上います。かなり苦労した自信作です。

★これまた丈夫なお魚、東南アジア産で一番成功した美しき改良品種の代表格、

トリカラ―ピーコックシクリッド、うちでも数えきれないほど育ってます。

やっとオスが色付きました。かなりキレイです。

まだら模様にプラチナブルーが輝いてます。安くて個体差美があって久々のヒット魚です。

★ムブナの改良品種、オレンジレモン・ジョバンニシクリッドが

海水魚のように水槽を明るくしてくれてます。なんとかこれを沢山殖やしたいです。

淡いオレンジのレッドゼブラもキレイですが、こちらはゴールデンゼブラに次ぐ凶暴さで

海水魚のルリスズメダイみたいに喧嘩し合って数がどんどん減っていきます。

気が付いたら一匹だけになってたって感じの魚です。

でも、このオレンジレモンは今のところ大きくなっても大人しくて助かります。

何とかアルビノ稚魚をとりたい計画してます。数年かかるかもです。

★とにかくドイツやヨーロッパだけでなく、

東南アジア・台湾にも負けない世界最強のブリーディング

「より美しく、より丈夫で、より安い国産アフリカンシクリッド」が

私の人生の目標・ラスト侍ライフワークです。

aulonocara_stuartgranti_ngaras

★写真は、ンガラのメスの口から稚魚取り出し中

人間と違って、アフリカンのオスは美しく輝き、

メスは子育て専門のため外敵に襲われないために地味な色をしています。

それでも子どものために三週間断食してお腹ぺちゃんこの

その献身的崇高な姿は精神的な美しさが感じられます。

The following two tabs change content below.
moriohne
岩手県盛岡市の熱帯魚ブリーダーです。古代貝アンモナイトスネイルを全国に広めた元祖ブリーダー&名付親。古代魚やグッピー、コリドラス、カエル、爬虫類等が好きです。特にアフリカンシクリッドのブリーディングに力を入れてます。